FC2ブログ

災害に備えて

2011.05.23.18:30

3月11日の東日本大震災では多くの犠牲者が出ました。心よりご冥福申し上げ、同時に被災された方々、地域の一日も早い復興を願わずにはいられません。

その中で、うれしいニュースが届きました。宮城、岩手、福島の3県で被災した保育所が315件に上ったのですが、その一方で保育中だった園児や職員で避難時に亡くなった報告例はこれまでになく、福祉関係者は「日頃の訓練と保育士たちの冷静さが実った」と指摘していると、新聞に載っていました。

親和保育園でも、毎月一回災害訓練をしています。しかし、今回のような大災害が起きた時、果たして対応できるのかと考え、一度今回のような大災害が起きたと想定しての災害訓練を実施しなければいけないと園内で話し合いました。

そこで!!!5月21日(土)の午後より、職員災害訓練として「津波・高潮などが起きると想定される災害が起きた時の避難経路の確認と、実際の避難経路を知る」ことを目的に、亀島山まで行きました。
IMG_0615.jpg遠くに保育士集団が見えますね。近くに寄ってみましょうIMG_0616.jpg散歩車を押していますね。あの中には災害時に必要と思われるものをみんながそれぞれ入れています。

IMG_0617.jpgいつも散歩のときに通る遊歩道も、災害時にはきっと車でいっぱいになってしまうんでしょうね・・・

遊歩道を抜けると広い道路に出ます。IMG_0619.jpgここは三菱やJFEから避難してくる人や車でごった返しそう・・・子どもたちがはぐれないこと車道に出てしまわないことがここでの課題です。IMG_0620.jpgおっと!!よそ見をしていたら落ちてしまいそうな溝があります!!

さぁ、亀島山に到着です。ここからは坂道ですよ~IMG_0624.jpg石畳の道があるので、散歩車は特に動きづらそうですねぇIMG_0626.jpg春はきれいな桜のトンネルも、災害時には車がいっぱいかもしれません。ここ、車が二列で通れそうだけど、そうなったら散歩車が通れなくなりそうだなぁ・・・。IMG_0628.jpg普段は車止めがあります。でも緊急時にはこれを勝手に抜いちゃう人もいるかも・・・!?そうなったらますますの混乱が予想されますね。

散歩車が重そう・・・先生、がんばれ~IMG_0627.jpg本当の災害時にはこの散歩車には子どもたちが乗ります。一人保育士を乗せて上がる練習をしてもよかったかな・・なんちゃって

IMG_0630.jpg中腹に到着!!みんな、お疲れ様でした!!暑そうですねぇ~ここで、みんな何を持ってきたか披露しました。この時期なので乳児クラスの先生はタオルケットを持ってきていました。これが冬だったら毛布に変わります。あとは非常食の乾パンや水、お菓子、電池、懐中電灯、子どもたちの緊急連絡票、クラスの携帯電話、スピーカー、救急セット、ビニール袋、おんぶ紐、紙おしめ、AEDなどなど・・・。その後、「持ち出すものを一つにまとめておいたらいいかもね」「アレルギー児用の乾パンとかあるのかなぁ?」など、それぞれが気付いたことがあったようです。

さぁ、頂上までもうひと頑張り!!IMG_0631.jpgここからは坂が急こう配になって、結構足にきますIMG_0633.jpg結構疲れが出ています・・・でも、頂上からの見晴らしはIMG_0634.jpg水島が一望できます!!

いざというとき、普段の行動がものをいいます。普段から子どもたちと一緒におうちでも災害時のことについて話してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

親和保育園

Author:親和保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード